Skip to content →

マンスリーマンションはどんな住居?基本情報を徹底解説します!


マンスリーマンション基礎知識を知っておこう

マンスリーマンションという住まいをご存知ですか?マンスリーマンションは、見た目は一般的な賃貸のマンションと変わりありませんが、賃貸物件とは違って、1週間や月単位、年単位で契約できるシステムになっています。以前までは、出張のサラリーマンがよく利用しているというイメージがあった住居ですが、受験・入学、就職活動や研修・単身赴任などの一人暮らしの住まいとして活用する人たちも増えています。マンスリーマンションの大きな魅力は、生活必需品である家電や家具が部屋に設置してあることです。キッチンや冷蔵庫、コンロや電子レンジなどの設備があるため、自炊もできます。洗濯機もあるため、コインランドリーへわざわざ行く必要もありません。

マンスリーマンションを借りるメリットを紹介

学生さんであれば、初めての一人暮らしの体験ができるというメリットがあります。住み始めてから部屋や周辺環境、治安や騒音など、もうちょっと広い部屋がいい、バス・トイレは別の方がよかった、飲食街が多くて深夜が騒がしいなど、様々なちょっとした不満が出てくるでしょう。そういったところは、次回の一人暮らしの部屋探しをするときに経験を活かせます。色々な希望の条件がまとまっていると、優良物件を探しやすくなります。忙しい単身赴任の社員の方は、できるだけ時間や労力をかけずに単身先の住まいへ引越したいと考える人は多いでしょう。マンスリーマンションなら家具や家電が部屋に備わっているので、カバン一つでも入居できます。住居の入退室時に大がかりな引越しを依頼する必要もなく、引越しの準備や作業などの手間や労力がかかることもないです。

同じ町のマンスリーマンションでも、建物ごとに家賃は異なります。築年数が新しい建物のほうが家賃は高めですが、その分だけ綺麗で設備が豊富な部屋で暮らせます。